バリ島で術後15日目のバリ猫ちーじゅ。

スポンサーリンク



昨日のちーじゅ。生後5ヶ月過ぎ。朝はお寺の屋根に登って隣の敷地の草むらにいる小鳥チェックからスタートです。

草むらはかなり距離があるので眺めるだけにしてもらいたい

患部はかなりキレイになってきてる。術後服はもう着てない抗生物質も飲んでない。
自分で糸を引っ張って噛み切った様子はあるねー。仕方がないねー。

私猫アレルギーだとわかりまして。汗
この2日ほど夜は部屋を締切ってちーじゅ。が入ってこないようにしてます。
夜中ちーじゅ。はまんじゅと2人でかなり遊んでるらしく、日中は死んだようにずーっと寝てます。

もうベットの上にトカゲの手足4本食いちぎられて胴体だけとか、トンボのバラバラ死体とか、カエルを堂々と咥えて持ち帰りとか慣れないけど、ぎゃーと血圧あがるほどの驚きはなくなりました。

庭と部屋を自由に往き来出来るので仕方がないと諦めてます。
うにのためのコロッケとか大きく成長したのはお寺の敷地に投げて夜にキレイな声を聴くとかしていたのに、そのコロッケの食べ放題をしてるのを見たとき、鳥肌もんでした。

殺すだけじゃなく、本当にモグモグ食べているの!
猫って食べるの?
動物性蛋白質だから食べるの?

それからコロッケが可愛そうになり隣の敷地に投げてます。

術後体重が5パーセント減って少しぽっちゃりさんだったのが通常営業近くなった感じがしてます。

生後半年まで駆虫薬は月1で飲ませるように言われたので今までは頑張って喉の奥に放り込んでいた薬はあっけなくちゅーるのお陰で楽チン↓

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)