ブログ

 

ブログ一覧

バリ島、高速道路カード

スポンサーリンク



高速道路だけ利用できるカードではないです。

日本で言うPASMOみたいなやつね。
このカードの中に現金チャージしておいて、コンビニでも高速道路でも使えるって感じだと思ってください

カードの有効期限はありません

現在バリ島の高速道路は現金では支払いできません。カード払いになります。

↓カード代が25000ルピアかかります。中に入れるチャージは最低5万ルピアです。コンビニ手数料1000ルピアです。

左の5万分のチャージ入りは76000ルピアになります。

ホームページにはこれから載せますが、
これらのカードをご希望チャージ分を入れてレンタルバイクのお届けの時に一緒にお届けいたします。

手数料は500円頂きます。それプラスご希望のチャージ分を加算してカード代はルピアで実費を頂きます

 

 

例えば。

空港からヌサドゥア方面やサヌール方面に行く場合は高速道路を通過していけば時間の短縮になります。
バイクの高速道路の通行料は4500ルピアです。

↑ヌサドゥアから空港に向かって走ってます。車とバイクの走る道は別々です。サヌール方面に行く時は動画最後に分岐点が出てきて
デンパサール方面に向かってください。

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

バリ島。ビザ更新の作業。終了

スポンサーリンク



イミグレでシステムダウンと言われて、

じゃー明日また来る!と彼が言う。

明日もシステムダウンかもしれないから電話してから来てくれ!と個人的な電話番号を教えてくれたイミグレ職員

 

 

翌日、彼は電話もかけないでイミグレに行く準備をしていたので電話してから行った方が二度手間にならないんじゃない?と言う

行くぞ。

 

 

カウンター4には昨日と同じイミグレ職員が座ってる。

昨日も来た。私のパスポートはどこにあるのか調べて欲しい。

かなり不愛想に笑顔もなく言う私。

今日もシステムダウンなんだよな。

私と同じように不愛想に答える職員。

 

 

ちょっと彼がイミグレ職員に食い下がる。

バリ語で言ってるから何を言ってるのか私は分からず、少し喋った後にイミグレ職員が立って奥へ向かった。

私たちは椅子に座ってろと言われ、職員が戻ってくるのを待っていた。

少しすると、奥から戻ってきて私の名前を呼んで、ここにサインしろ!と

言われるままにサインをして、彼も同じように、パスポートを受け取った事を書け。と言われたらしい

 

 

まさか、パスポートを受け取れるなんて思ってないから本当に自分の本物の自分のパスポートなのかよく確認した!

あいつ!!!!!

絶対に昨日も私のパスポートはもう既にバリ島にあったじゃないか!

ちょっと奥に行って探してくれたら間違いなくあったじゃないか!!

あーゆー仕事して恥ずかしくないのか!

 

 

うちからイミグレまで片道バイクで1時間かかる。往復2時間だ。昨日と今日で4時間だ!

帰り道、私はずーっと彼に文句を言いながらバイクの後ろに座ってた。

イミグレ職員のあまりの態度だったので彼に同じバリ人としてどーなの?と嫌味も言った。

あんな態度なやつらばかりだから国が伸びないんだよ!と怒りがどうにもこうにも収まらなくなった私

 

 

もし今日電話をかけていたらきっと職員は「今日もシステムダウンだ」で切っただろう。それで終わっただろう。でも足を運ぶことによって、

この客、昨日も来た。今日も来た。ならば動こうか!というもんだ。と彼が言う

全然意味わからない!その意味わからない!バリ人全く理解出来ん!!!

 

 

普段そんなに怒らない。

なぜならもうローカルを少しだけ理解してる。暖かい国の人間はこんなもんなんだろうと諦めている。

でも今回は物事の順番を私が勝手に飛ばしたのだ。

パスポートも手元にないのにビザ申請して4か月もすればきっとパスポートは手元に戻ってくるだろうって思い、先にすべての手配をしたのだ。

色んなチケットを買い宿も決めネットで買い物をして横浜に日付指定で送る準備をし終わっていた。

そして札幌で会う予定の友達に「実はパスポートがまた手元に戻って来てなんだけど…」と白状したら

あんた大丈夫?

と言われ。笑

言うよね普通。笑

 

 

もし万が一そっちに行けなくてもチケット取って!行けなくてもチケット代はちゃんと払うから取って!とお願いしたのだ。

そんなこんなんで、パスポートが手元に戻ってきたから今回は本当によしで丸く収まった!笑

私のやってることがあほだった!

最悪ジャカルタまでパスポート取に行かないとならないのかと思ったし、

毎日ドキドキしてた。

 

 

よかった。これで5年もうこんな苦労しなくてもいい。ほっ

毎年この時期になると大喧嘩ばかりしてて本当に嫌になっていた。

とりあえずリフレッシュでバリ島脱出します!

今回すぐに戻って来るけど楽しんでくるわー♪

 

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

バリ島、レンタルバイクにサーフボードを乗せる

スポンサーリンク



よく聞かれる質問に

板乗せても二人乗り出来ますか?とあります。

大丈夫です。二人乗り可能です。↓これうちでレンタルしてるBタイプのヤマハミオにサーフキャリアつけてます

↑板とバイクの隙間は大柄な外人さんが二人乗りしても問題ありません。

↓板の頭はあまりサーフキャリアから前に出さないでください。ハンドルが引っかかって左にハンドルが行かないことがありますので
必ずハンドルが自由に動くかを確認してから発進してください。

それで立ちごけしたお客様もいらっしゃいます。

↑折りたたみサーフキャリアは板を乗せない時はたたんで下さい。小道を走る時とても走りやすくなります。

 

 

※レンタル中のお客様の板で写真撮影致しました。ご協力ありがとうございます!

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

バリ島で銀行口座開設サポート致します。

スポンサーリンク



バリ島で銀行口座開設のお手伝いをスタート致します。

観光客でも高金利のインドネシアで銀行口座開設が可能です。 (さらに…)

バイクのエンジンかからず!涙

スポンサーリンク



お友達にお届けものがあったのでサンセットロードをクタ方面に向かってて

走ってる途中でバイクが止まった。

ん?なんで?

セルがはじめかからず、

ならばキックでと、何度キックしてもかからず

うちのバリ人に電話をする。

少し休ませてからキックしろ!

休ませてかかるもんなのか?と思うがかからず。

2日前に点検に出したバイクでバッテリーも変えたばかりのやつだった。

ガソリンタンクにゴミでもあればガソリンがエンジンまでいかない。

なんとなくそんな気がしてきた。

こんなところで必死にキックしてても始まらないのでバイクタクシーのグラブを呼んだ。

呼んだ。とかっこよく言ってるけど、インドネシア語を打てるわけがない自分

本人目の前にしたら気持ちを伝えることが可能でも電話でもなく、チャットで打つ羽目になった

私の本当に居る現在地と、ドライバーから向かうお客の現在地がまずおかしかった。

これおかしいことを伝えるのに本当大変だった。

画面で私はみてるわけだけど、

あ、やばい。これ出会えないパターンかも!って

修正方法しらないし、

ひたすら待つしかない。

↓左下に見えるバイクタクシーが私をピックアップに迎えに来てくれる

ドライバーがピックアップ場所に到着したのだが、私の現在地とは離れてる。

そして場所はサンセットロード。中央分離帯がありUターンするのもかなり走ってUターンになる。

どーすればいいんだ?と困ってると

メッセージが届いた。

届くが何て書いてあるかも知らないし、返しようも出来ない。

クタのホテルまで運賃は11000ルピア。

内心キャンセルしてもう1度違う運転手を呼ぼうか?と思うが、ドライバーも必死に私にメッセージをくれる。

グラブのアプリって位置情報が送れないのだ。

幸い画像はドライバーに送れたので、自分とバイクを写して送る!

頼む!外人の女だ!ってわかってくれ!

頼む!きっと言葉が打てないと察知してくれ!

そして頼む!全然違うところで待ってる私を許して!

私から本当にどーにもできない!

ものすごい時間がかかり、

どーしよー。って思ってた。

歩いて帰るにも無理な距離。

バイクは全然動かないし。

そしたらCB150の運転手現れたよ!涙

ソーリー。ソーリー。マアーフ ヤ!(ごめんなさい連呼!)

 

 

運転手のおにーちゃんに私のバイクが動かなくなってしまったことを伝えると、俺がやってやる!と言わんばかりに

セルを回したり、キックをしてくれたが、やっぱりうごかん!エンジンがかかる気がしない。

もうバイクはここに置いておくからとりあえずクタのホテルまで行って欲しい!を伝える。

 

 

バイクタクシーってアプリで呼ぶと運賃は安いのだ。直接道で見つけて交渉しても高いのだ。

運転手は会社からポイントバックがあるので出来ればアプリから客をゲットする方がいい風に出来てるらしい。

運転手に交渉しようと思う。この運転手にはとても迷惑をかけたし、私のバイクも頑張ってエンジンかけてくれようと手伝ってくれた。

バイクを置いていく時も、あのバイクはどーする?と心配までしてくれたのだ。

その辺に置くのはやばいからと少し明るいところに駐車もしてくれた。

目的地に到着して

私は運転手に、今片道11000ルピアで来たけど、帰りはクロボカンの家まで戻りたい。往復で50000ルピアで行ってくれないか?と言いたかった!

それを言う前にアプリでクタのホテルから自宅までの運賃を確認すると24000ルピアだった。

私のインドネシア語が運転手にうまく伝わらず、四苦八苦してると、クタのホテルに居た少し日本語がわかる人に通訳を頼んで運転手オッケーとのことで助かった!

 

帰り道、運転手が「もう1度バイクのエンジンをかけに行ってみるか?」と言ってくれたけど、そんなことしたら遠回りになるし

本当に優しい人に当たって嬉しかったよ!

自宅に到着して5万ルピアを支払い、本当にありがとう!!と手を振り

家でうちのバリ人が仕事から戻ってくるのを待ってサンセットロードの動かないバイクの救出に向かったのだが…

 

 

あり得ない!
絶対にあり得ない!!!

 

彼が普通にセルを回したらエンジンが1発でかかった。

本当にエンジン止まったのか?

疑いの目でみられた

 

本当だよ!走ってる時に止まったし、グラブの運転手にもかけてもらったけどかからなかったからグラブで帰ってきたんだよ!!

 

なんだったんだ?あのエンジンストップは?

本当太陽まだある時間帯のトラブルでよかったよ!

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ