うにのご飯をジャカルタから買う

スポンサーリンク



うにのご飯。

この前、友達がバリ島に来るタイミングで日本から持ってきてもらおうとネットで注文して友達宅に送るようにしていたんだけど…

その時に限ってそのサイトに連絡がつかずまさかの不発に終わった。

そして自分が一時帰国した時にそのお店に電話をして買おうとしたのだが電話に出ず。

そんなことがあるのか?と

 

 

仕方がない。とりあえず様子見だな。と思ってた時に…

前にジャカルタから買ったお店からなんと彼のスマホにメッセージが来た!

ご飯送れるよ!今なら在庫あるよ!と。

 

ジャカルタのこの店しか取り扱いをしてないので、ここで買うしかないのだが、前に送られてきたご飯は段ボールの中で破裂していたし、
その次に注文した時は何か月も放置されたし、こっちから何度もメッセージ送ってるのに船便がまだつかないだの、なんだのと。
その店はFacebookにもご飯が到着したよ!とアップしていたから在庫持っていたのは知っていたのだ、
うちじゃなくてきっと違うところに送ってしまったので在庫がなくなったと予想してた。

 

もうお前のところで買うもんか!と思っていたが…

背に腹は代えられぬ

仕方がない。今回はここで買うとしよう。

 

 

値段を聞くと、

え?

それ異常に高くなってない?

えええ?なんで?

 

 

MAZURIのサイトで検索するとアメリカ国内で買うとしたら49ドル。ま、そんな値段では買えないのはわかるさ。

日本で買うともちろんこれより高い。それでも安いところで買ってる。

その日本のお店の2倍もする値段でジャカルタから来るのだ。

 

 

高い高い高い、絶対に高い!

 

でも仕方がない。涙

ジャカルタから普通便で送られてきたんだけど中11日もかかるもの?

それで段ボールこんな姿で登場した日には!

おーーーーい!中身大丈夫なのか?

日本だと中が破損していたら交換できるがここはそんなことしてくれなさそうだし、まず彼が面倒くさがってやってくれるわけがない!

 

 

段ボールの中は無事で、破損なし!よかった!

これで約1年ご飯の心配をしないで済む。

本当毎日心配だった。

 

 

↓今朝。うにとおしゃべりの練習していたら、ちーじゅ。が焼きもち焼いて、私も参加するーってカゴの上に乗っかってきた

↓1分38秒から3回、自分の名前言えるよ♪今後はもっときれいに言えると思う。

うに去年年末ごろからトヤスタートした感じ。長い羽根が毎日左右抜けて一時飛べない時もあった。

前回も11月からトヤになってたので、雨季になると同時にトヤになるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

うにのご飯をジャカルタから買う」への2件のフィードバック

  1. 九官鳥のご飯、最近ますます手に入りにくくなったみたいですね。日本で飼ってる方も以前よりかなり減ったから。。野生の子たちは普段なにを主食にしてるのですかね?ムクドリ科だから雑食っぽい感じはありますよね。

    • 手に入りにくいですねー。もう1番いいのはマズリです。いいにおいするし私食べてみても違和感ないし、うにの食いつき方もいいです。ふやかす時間も短い♪
      マズリは動物園にもおろしてるので絶対になくならないと思うのでドキドキしなくていいかも♪
      野生の個体は虫とか木の実でしょうか?うにもこの前じぶんのくちばしの長さ以上のアゲハの幼虫を必死にたたきつけてやっつけて飲みこみましたよ!美味しそうに。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください