レンタルバイクがパンクしたら押して修理屋まで移動お願いします

スポンサーリンク



お客様にお願いです。
レンタルバイクがパンクした時は必ずバイクから降りて押して修理屋まで持って行って下さい

パンクしたまま継続してバイクに乗ると高くつきます。

パンクはお客様の負担で修理をお願いします。

バイクのタイヤは定期的に交換しておりますので目はしっかりとあるものを履いております。
タイヤの目がないとパンクもしやすくなるし、雨季の時はスリップのリスクもあります。

パンクしたまま継続して走ると中のチューブがきれいに切れてタイヤの中から出てきます。
このチューブは数日前に交換した新しいものです。チューブはこーなるとまた交換になります。

そしてホイルが変形します。この微妙な変形でもまたパンクをしますので変形が直せれる場合は直しますが
直せない場合はホイルを新しく購入するしかありません(上部のほう変形しております)

工場に持ち込んで確認をしてもらいます

幸いにもこの日は2人目のお客だったので、待ち時間が短くてよかったー。
前に4台待ちの時は1泊2日で直してもらったことがある!笑

このくらいの変形なら直せれると言われ、タイヤを取り外してホイルを直してもらった。

購入にならなくて本当よかったー。ほっ

パンクしてから継続してかなり走ったらしく、タイヤの側面も亀裂が入り、このタイヤは結局交換になった。

例えばパンクしたらすぐにわかります。アクセルふかしてもスピード出ないし、バイクが走らなくなる。そしたらすぐに降りて押してください。修理屋に持ち込んで、タイヤの中のチューブ交換だけですみます。
約500円ほどの修理費で済みます。

それが面倒がって修理屋までバイクの乗ったまま走ると、ひどいときは1か月分のレンタル代ほどの修理費になる可能性もあります。

お気を付けくださいませ。

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください