送金をする方はトークンが必要です

スポンサーリンク

  

  

BNI銀行口座を開設して送金を目的とする方はトークンが必要になります

↑左がトークン。右の説明書も一緒にもらえます

説明書の中はこんな感じ↑

やっかいなのは、このトークン、よく在庫切れです。笑
口座開設サポートでクタの支店に在庫がなかったのでスミニャックの支店までトークンだけ貰いに行ったこともあります。

あればいいほうです。
観光客のお客様は短期滞在の方が多いのでその期間で手に入らないこともあります。

そう、ここはバリ島だから、こんなことは普通です。笑

送金はしないで、普通に自分の口座にお金を預けて、バリ島に来たときに小遣いだけ引き出し希望の方はトークンは必要ありません。

  

  

スポンサーリンク にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

BNI銀行口座開設サポートへの質問

スポンサーリンク

  

  

お客様がいい質問をされていたので、ブログに書きます

銀行口座開設と同時にインターネットバンキングを登録し、海外送金が可能かどうか?とのことです。

彼が銀行のスタッフに確認をしました

↓インターネットバンキングで送金先をまず登録する画面です

 ↑赤丸の上をJAPANと選択し、赤丸のPILIH(選択と言う意味です)をタップします

↑このような画面になるので下にスクロールして

例えば、私がみずほ銀行を使ってるのでみずほを選択すると↓

このように赤丸の中にみずほ銀行が勝手に入ってくれます↑

確かに1か月前から↑このような画面があるのですが、銀行スタッフも、海外送金の事について会社の方から説明を受けてないので使えるのかが、わからないと言う答えでした。(2019/7/12現在)

私は日本にみずほの通帳を置いてるので今、バリでみずほの口座番号がわからず。笑
試してみるにもできず。笑


でも多分きっと、この画面があるってことは出来るんだと思うのですが、
銀行スタッフの答えは「わからない」でした!

  

  

  

スポンサーリンク にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ



バリ島を国際免許で走る

スポンサーリンク

 

 

私も前は現地インドネシアのバイクの免許を持っていましたが

あまりに、国際免許に関する問い合わせを頂くので、

なんなら実証致しましょう。と今では現地の免許更新をせず

あえて日本の国際免許のみでバリ島走ってます

最近はサンセットロードでよく検問をみかけます。

あえて私は左側を低速運転をし、検問現場で自ら停止します

(検問は、「止まれ!」と指示がなければ通過してかまいません。走行中のバイク全部が停止をうけるわけではありません)

なぜあえて止まるのか?

お客様から聞いたことが実際本当に行われているのか?
そしてどこを見ているのか?
人によってチェックは違うのか?

その他もろもろ自分でも確認してみたいことがあるので毎回止まってる。笑

 

 

日本で普通乗用車の免許のみでバイクの免許を持ってないと国際免許にはスタンプは1つしか押してありません。

バイクの免許を持っていると国際免許にはスタンプが2つ押してあります

私は日本で中型自動二輪免許を持っているのでバイクのスタンプも押してあります。私と同じ条件の方でしたらバリ島内は国際免許で走っても検問停止をうけても罰金対象にはなりません

私が今まで問題なく検問通過してます。罰金も何もなく。

ただ車の免許しか持ってない人が国際免許を持って検問に当たると罰金対象になる可能性はあります。100パーセントではありません。
なぜならここはバリ島だから。笑

私の国際免許チェックだって、結構いいかげん。しっかり確認する警官もいれば、カバンから国際免許出した瞬間に、行け!って言われることもある。笑
もちろん何の確認もなしに、行け!笑

 

 

 

車のスタンプだけの国際免許を持参してると無免許よりは罰金は安いです。

ただし、私の国際免許が有効なのはバリ島内のみです。インドネシア他の島に行くと国際免許は有効ではありません。

日本で国際免許証を作る時もインドネシアに行くと言うと有効じゃないと言われます。でも実際、バリ島内の警察に確認すると、バリ島内は国際免許が通用するとのこと。

あくまで日本でバイクの免許を持ってる人に限ります

 

 

 

スポンサーリンク にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

バリ島、BNI銀行口座開設サポート

スポンサーリンク

 

 

検索してみると、バリ島での銀行口座開設サポートの手数料がうちは少し他よりも安いのですが、それには意味があります。

他のところではお客様のホテルから銀行までの往復送迎は車を利用していると思いますが、うちでは時間短縮のため往復バイクです。

人数にもよりますが2名様の時は車で向かってます。その辺は臨機応変で。

が、基本1名様の時はバイクです。

口座開設のお客様には事前に質問等をまとめてメモして下さいとお伝えしております。当日銀行でその質問を日本語からインドネシア語に彼が通訳をして、納得いくまでわかりやすくお客様にお伝えしております。

続きを読む

レンタルバイクに充電式スマホルダーつけました。

スポンサーリンク



こんなスマホルダーに取り換えております

充電式のスマホルダーです。

スマホの取り付け方は左側か右側の上下をつまむと開きますのでスマホをセットします 続きを読む

バリ島、空港ロータリーから空港バイクの駐輪場までの道のり

スポンサーリンク



ングラライ出口の高速道路を降りて、空港のバイクの駐輪場までの道のりです。

空港ロータリー付近はストップ禁止になっております。絶対に停止しないで下さい。

この前、お客様がここで停止をして警察につかまり罰金対象になりました。

ルール違反をすると罰金対象になりますので、今回はお客様のミスです。標識を必ず確認してから、たとえ道に間違ったり迷ったりしたら

まず停止する前に付近に警官がいないことを確認してください。

ここはアンダーパスが完成しているので前と少し表情がかわっております。

高速道路出口左折、ロータリー1本目の出口がジンバラン方面、2本目の出口が空港方面、3番目出口がクタ方面、4番目出口が高速道路入り口です。

さて、レンタルバイクを空港で引き取りする場合の待ち合わせ場所ですが、

空港にお届けした所と同じ場所で引き取りをします。

が、ちょっとわかりにくく、お客様によっては間違って空港の車の料金所までバイクで走ってしまった方も数名いらっしゃるので

今回動画をとりました。

6分5秒付近から右折に入ります。この動画を取った時は右折待ちが沢山いてかなり徐行できましたが、夜とか道がすいてる時は

間違って車にくっついて直進してしまうと料金所まで行ってしまいます。

そして夜は結構暗いのでわかりにくいです。

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

サヌール、デンパサール方面から高速道路に入るわかりにくい部分

スポンサーリンク



バリ島の高速道路に入る道でわかりにくいのがデンパサールやサヌール方面から入るところです。

この動画はデンパサール方面から向かってますので24秒のところの交差点右側がクタ方面、左側がサヌール方面になる

バイパスの交差点です。サヌール方面から来ると高速道路の入り口は左折になります。 続きを読む

バリ島、高速道路カード

スポンサーリンク



高速道路だけ利用できるカードではないです。

日本で言うPASMOみたいなやつね。
このカードの中に現金チャージしておいて、コンビニでも高速道路でも使えるって感じだと思ってください

カードの有効期限はありません

現在バリ島の高速道路は現金では支払いできません。カード払いになります。

↓カード代が25000ルピアかかります。中に入れるチャージは最低5万ルピアです。コンビニ手数料1000ルピアです。

左の5万分のチャージ入りは76000ルピアになります。

ホームページにはこれから載せますが、
これらのカードをご希望チャージ分を入れてレンタルバイクのお届けの時に一緒にお届けいたします。

手数料は500円頂きます。それプラスご希望のチャージ分を加算してカード代はルピアで実費を頂きます

 

 

例えば。

空港からヌサドゥア方面やサヌール方面に行く場合は高速道路を通過していけば時間の短縮になります。
バイクの高速道路の通行料は4500ルピアです。

↑ヌサドゥアから空港に向かって走ってます。車とバイクの走る道は別々です。サヌール方面に行く時は動画最後に分岐点が出てきて
デンパサール方面に向かってください。

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

バリ島、レンタルバイクにサーフボードを乗せる

スポンサーリンク



よく聞かれる質問に

板乗せても二人乗り出来ますか?とあります。

大丈夫です。二人乗り可能です。↓これうちでレンタルしてるBタイプのヤマハミオにサーフキャリアつけてます

↑板とバイクの隙間は大柄な外人さんが二人乗りしても問題ありません。

↓板の頭はあまりサーフキャリアから前に出さないでください。ハンドルが引っかかって左にハンドルが行かないことがありますので
必ずハンドルが自由に動くかを確認してから発進してください。

それで立ちごけしたお客様もいらっしゃいます。

↑折りたたみサーフキャリアは板を乗せない時はたたんで下さい。小道を走る時とても走りやすくなります。

 

 

※レンタル中のお客様の板で写真撮影致しました。ご協力ありがとうございます!

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

バリ島で銀行口座開設サポート致します。

スポンサーリンク

 

バリ島で銀行口座開設のお手伝いをスタート致します。

観光客でも高金利のインドネシアで銀行口座開設が可能です。 続きを読む