カッパの販売致します。

スポンサーリンク



もう少ししたらバリ島も雨季に入ります。

乾季の雨でしたら100均の雨具でも耐えられますが、雨季の雨やスコールは耐えられません!

今までは雨季にレンタルバイクを借りるお客様には日本から雨具を持参してくださいとお伝えしておりました。

カッパ売ってないの?と聞かれたこともありました

今シーズンからはカッパもご準備しております!

 

 

安いカッパは袖なしのもありますが、バイクに乗ってると腕が濡れるし
カッパのわきがパタパタするし、服も濡れる

袖付きのカッパご準備しております!

身長169センチの人が着てこの丈です。

ヘルメットをかぶるときはカッパのフードをかぶってその上からヘルメットをかぶってください。そーすると首の後ろから雨が入ってきません!

背中には反射材テープが付いてるので雨でも後ろの人からもしっかり確認できます

リュックをお持ちの方はリュックを背負ってからカッパを着てください。十分身幅があるので大丈夫です。

色は青のみ。

首回りは大きくないし紐で調整してください。

彼は頭が小さいので首回りが大きく開いて見えますが、私がかぶるとかなりぴったりです!

袖付き手首にゴムあり!これ本当便利です!

バリ島色んなカッパが売られていますが、軽いものは安くてすぐ接着面が破れやすいです。
重いものはビニール素材をいっぱい使って破れにくいけど重いです。

販売する今回のカッパはその中間の重さです。

破れやすい部分をしっかり確認していいものを仕入れました!

バリ島で使用後は日本に持ち帰ってもつかます!

バリレンタルバイク←このページの下の方の赤字で「ご予約はこちらから」
バイクのお届けと一緒にお持ちいたします。

1つ500円です。

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

バリ島。バイク、車の免許サポート

スポンサーリンク



お問い合わせの多い免許サポートはバイクはもちろん、車の免許取得のお手伝いもいたします。

2018年9月現在は昔あった観光客の30日ツーリスト免許は廃止されております。
現在ある免許は1年もしくは5年(5回目の誕生日まで有効)免許のみになります。

↑警察のほうで免許のプラスチックカードの在庫切れの時はこのような用紙での発行になります。これも間違いなく免許として有効なものです。

バリ島で発行された免許はインドネシア国内で使えますので違う島でレンタルバイクも借りて乗ることも可能です。

お客様を宿泊先から免許センターまでの往復送迎はバイクで2人乗りで行きますので、これからの雨季の時は雨の場合もあります。どうぞご理解くださいませ。

 

お問い合わせはこちらから→ここ

 

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

8時間カーチャーター6000円

スポンサーリンク



うちの8時間カーチャーター6000円。安くも高くもないです。

レンタルバイクのリピーターさんからご紹介がありました。

そのリピーターさん、何度もバリに来ていらっしゃってローカルにも沢山のお友達がいらっしゃいます

うちとの縁は3年前から。

きっとカーチャーターをやってるローカルのお友達も沢山いらっしゃるに違いないのに、うちを選んで下さった。

バリ島変なの多いから、プトゥだったら安心。って言葉が嬉しかった。

信頼はお金では買えない。
3年のお付き合いで小さな信頼が出来ていた。

このお仕事は本当に嬉しかった!

 

ありがとうございました!!

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

ボトルのガソリンは入れても大丈夫です

スポンサーリンク



たまに聞かれます。
いや、よく聞かれます。笑

その辺の道端にあるボトルのガソリンって入れても大丈夫ですか?と。

はい、大丈夫です。

観光客の人にしてみるとあんなにどこでもあるボトルのガソリン需要があるのか?と思うでしょう。
ローカルは平気で利用します。
面倒くさがりなのか?
数字がよくわからないのか?

割高だよ!と言っても、1リッターだ!と、やっぱりわかってないなーって返事が返ってくる。

1番いいのはガススタで入れるのがベスト。今のガススタずるいことしてるところいっぱいあるからねー
メーターばかり動いて実際1リッター入ってないとかよくある!
一応あれ国営だからね(ガススタ)

ボトルのガソリン3種類あります(ガススタには4種類扱ってるところもある。ハイオクの上にターボってのが4種類目ね)

黄色がレギュラー
濃い青がハイオク
黄色と青を混ぜた薄い青がレギュラーとハイオクの真ん中の種類。

↓これ真ん中の種類のやつね。薄いでしょ色。

↓下の方の数字見て。750って書いてるでしょ。1リッター入ってないから!

ボトルは大きく見えても中の空洞が小さく出来てるってことね!
気をつけてね!

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

レンタルバイクがパンクしたら押して修理屋まで移動お願いします

スポンサーリンク



お客様にお願いです。
レンタルバイクがパンクした時は必ずバイクから降りて押して修理屋まで持って行って下さい 続きを読む

いつも時間に正確にありがとうございます!

スポンサーリンク



彼のレンタルバイクの仕事を手伝ってて最近思うことは…

日本人ってすごく時間に正確で約束を守ってくれて大事にバイクを使ってくれるという事。 続きを読む

バリ島、バイクの高速道路は現金では通過できません

スポンサーリンク



バリ島の高速道路は現金では現在通過できません。コンビニなどで高速道路でも使えるプリペイドカードを買って
その中に現金をチャージしてもらいます。
それを高速道路の入り口で機械にピッ!とあてて通過します。

ヌサドゥアまでバイクを届けるときは時短のために高速道路を利用してる。
前はもったいない!と思っていたけど、だんだんと体力的にしんどくなってきてる。笑

↓これヌサドゥアからスミニャック方面に向かう道のり。

高速道路は途中で分岐点があるので、サヌール方面に向かうときは分岐点を「デンパサール」に向かい
スミニャックや空港へ向かうときは分岐点を「ングライラ」に向かう。

高速道路は車とバイクは同じ道を走りません。バイク専用になってます。
が!
車幅がそんなに広くないので遅い人は左側を走り、追い越しは右側を走ります。追い越す時はクラクションを鳴らして
前方のバイクに合図を送るのがローカルのやり方なので真似をしてください。

こっちの人たちは後ろのバイクとか全く意識ありませんから!前しかみてませんから!

高速道路を降りるとすぐにロータリーになります。左側に向かって走り1番目の出口はジンバラン、ヌサドゥア方面、2番目の出口は空港方面、3番目の出口(画像も3番目の出口を出てます)がクタ、スミニャック方面です。

この動画は2018/8/28に撮ったので、まだアンダーパスが開通してない動画です。今後ロータリーはアンダーパスになるので渋滞が減る予定です。

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ