バリ島でのバイクの運転免許証

スポンサーリンク



旅行者用のバイクの免許(1ヶ月有効)は在住者が持ってる免許と同じ↓このようなプラスチックカードになります。

たまにお問い合わせで警察署に行かないで発行してもらえませんか?と聞かれますが、免許証に載せる写真はどーにかなったとしても、右側にある指紋を載せるのが困難になります。
必ず警察に足を運ぶことになります。ご理解下さいませ。

あと警察署での滞在時間も聞かれますが、15分で終わることもあれば2時間かかることもあります。

もっと最悪だったのはパソコンが立ち上がらないから明日来てくれ!ってのもありました!笑

私達が動く分の時間や値段は自分達が頑張れば予測つきますが(レンタルバイク等)、
免許だけは警察が行う部分になります。
私達も彼らに従うしかないのです。

はい、もちろん観光客のお客様には時間のロスがないように事前にデータを頂いて事務処理だけは終わらせて最後の写真撮影と指紋の登録だけになるようになっております。

あとここはバリ島です。日本ではありません。お客様の立場が強い場所ではありません。
国民よりも警察の方がずーっと立場が強い場所です。

最近は免許が難しくなってるようです。
個人で取れないからとサポートをお願いされる事もあります。

レンタルバイクは朝電話が来て、朝持っていけますが、
免許は朝電話が来て、じゃ、今からお迎えに行きます!とはなりません。すいません。

どうぞ事前にご連絡を下さいませ。
あと車の免許や5年免許のサポートもしております。
年に何回かバリ島にいらっしゃる方は5年免許の方がお得だと思います。

あと、バリ島は宗教行事がある時も免許発行はお休みする時もあります。日本のカレンダー通りには行かない時期もあります。ご理解下さいませ。

まずはお問い合わせ下さいませ。

↑と、このネタを昨日書いていたのですが、昨日も実は1ヶ月の免許サポートの仕事で彼が朝お客様を乗せて警察に向かう途中に警察から電話があり、もう1ヶ月の免許発行はしないと言われました。

今、発行可能な免許は1年免許、もしくは5年免許(免許取得から5回目までの誕生日まで)のみとなります。

バリ島色々とルールがコロコロ変わります。これ普通のことです。
なので取得できる時に取得するのがベストだと思います。

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

バリ島でのバイクの運転免許証」への4件のフィードバック

  1. バリ島でバイクレンタルしようかと思って調べててこちらにたどりつきました。
    ひとつ質問なのですが、パインレンタルする時にパスポートを店に預けることが多いみたいですが、そうすると手元にパスポート携帯できなくなります。
    ポリスのチェック受けた場合、パスポート持って無いのは問題になるんではないですか?

    • うちではパスポートのコピーもしくはコピーを忘れたお客様にはパスポート画像をスマホで撮らせてもらっております。なのでパスポートはうちでは預かりません。

      例えばポリスチェックをパスポートのコピーでも大丈夫です。国際免許は原本を持参しなくては行けませんがパスポートはコピーでも大丈夫です。持ち歩いて無くしたら怖いですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください