ボトルのガソリンは入れても大丈夫です

スポンサーリンク



たまに聞かれます。
いや、よく聞かれます。笑

その辺の道端にあるボトルのガソリンって入れても大丈夫ですか?と。

はい、大丈夫です。

観光客の人にしてみるとあんなにどこでもあるボトルのガソリン需要があるのか?と思うでしょう。
ローカルは平気で利用します。
面倒くさがりなのか?
数字がよくわからないのか?

割高だよ!と言っても、1リッターだ!と、やっぱりわかってないなーって返事が返ってくる。

1番いいのはガススタで入れるのがベスト。今のガススタずるいことしてるところいっぱいあるからねー
メーターばかり動いて実際1リッター入ってないとかよくある!
一応あれ国営だからね(ガススタ)

ボトルのガソリン3種類あります(ガススタには4種類扱ってるところもある。ハイオクの上にターボってのが4種類目ね)

黄色がレギュラー
濃い青がハイオク
黄色と青を混ぜた薄い青がレギュラーとハイオクの真ん中の種類。

↓これ真ん中の種類のやつね。薄いでしょ色。

↓下の方の数字見て。750って書いてるでしょ。1リッター入ってないから!

ボトルは大きく見えても中の空洞が小さく出来てるってことね!
気をつけてね!

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください