すずめん毎日拉致してます。

12月4日の朝↓最後の方で落下!ここから私の忙しい日々がスタートした!


4日夕方の体重↓

5日夕方の体重↓

6日本日夕方の体重8.9g

たった1gと少しと思うかもしれませんが。全体の1割が減りました。
4日、5日と巣立ってばかりの時は犬たちに存在がばれてしまうのが怖くて
お寺の敷地に雛を移動させて(ここは犬たちが入れないようにしてる)親鳥も雛にご飯を与えてる声がしていた。まだこの2日間は足がしっかり立てない感じで存在を消して親の配給を待つ感じだった。
飛ぶ高さも距離もほとんどなく捕まえようとすれば簡単に捕まえれるほど

↓巣立った初日の夜にスコールが来た。

雨季なのでスコールは来る。夜はよく雨が降る。10gの雛にスコールは簡単に命を落とすだろう。

見てしまったから。(巣立ちを)そして万が一、犬がすずめんをやっつけないように最大の配慮で挑まないとならない。
夜は(18時から翌朝6時)私の部屋の鳥かごの中で
タオルをかごにかけて暗くして寝かせる
翌朝お寺の敷地にリリースすると親がご飯を与えにくる

3日目の本日↓足が少ししっかりしてきた、ジャンプの距離も1メートルまではいかないが近い。羽ばたきをしてる(まだ飛べない)

犬がねー心配で心配で。ゆうじさんは野鳥に興味ないけどまんじゅがねー
もうこいつが1番怖くて。
ずーっと、すずめんを見てる時間よりもまんじゅの現在地の確認にハラハラよ
犬の視力はよくなく色もグレーに見えるのですずめんは人間にはよく見えても犬には見えにくいものらしい、ものすごく近くにいるにもわからないことがよくあった

今日の夕方ショックなことがあった

巣立った雛は1羽なのかな?と思ってた。確か2羽いるんじゃないかな?と思ったけど気のせいだったのかと思っていたら。
2羽目を夕方に見つけた。2羽目じゃなく1羽目を見つけたのだ。

そう、私が保護してる子は2羽目であり、1羽目はかなり大きくもう飛んでいる。同じ親が餌を与えていたのでわかった。雛がお寺の階段のところに居て、もう1羽が飛んできたから親だと思っていたら大きな雛だった。

あれが兄弟?あれが兄弟だとしたらあまりにも保護してるすずめんは小さく足もまだしっかりとしてない。
そして1割減の体重。10gって10gのすずめの雛ってどうなんだろう?
標準って何グラムほどなんだろう?

嫌だな。
すごく嫌だな。
親はきっと1羽目のご飯を運ぶのに忙しく2羽目はおろそかにしていたんだろうか?2羽の雛が階段のコンクリのところに居た時何度か親がご飯を運んできたけど大きな飛べる雛のほうばかりあげていた。2羽目の弱いすずめんの雛には見向かず1羽目の大きな声で大きく羽をばたつかせるアピール上手な雛に親はせっせと

明日ミルワームを買ってくる。
こーなったら私も日中雛にご飯をあげる
とにかく体重が減らないように増えるはずの体重が減らないように

今、バリ島ものすごい雷とスコールがきてる。

すずめんは私の目の前の棚にいる。タオルがかかって暗くなって寝てる。

朝は晴れてくれよ。頼むよバリ島!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください