バリ島を国際免許で走る

スポンサーリンク

 

 

私も前は現地インドネシアのバイクの免許を持っていましたが

あまりに、国際免許に関する問い合わせを頂くので、

なんなら実証致しましょう。と今では現地の免許更新をせず

あえて日本の国際免許のみでバリ島走ってます

最近はサンセットロードでよく検問をみかけます。

あえて私は左側を低速運転をし、検問現場で自ら停止します

(検問は、「止まれ!」と指示がなければ通過してかまいません。走行中のバイク全部が停止をうけるわけではありません)

なぜあえて止まるのか?

お客様から聞いたことが実際本当に行われているのか?
そしてどこを見ているのか?
人によってチェックは違うのか?

その他もろもろ自分でも確認してみたいことがあるので毎回止まってる。笑

 

 

日本で普通乗用車の免許のみでバイクの免許を持ってないと国際免許にはスタンプは1つしか押してありません。

バイクの免許を持っていると国際免許にはスタンプが2つ押してあります

私は日本で中型自動二輪免許を持っているのでバイクのスタンプも押してあります。私と同じ条件の方でしたらバリ島内は国際免許で走っても検問停止をうけても罰金対象にはなりません

私が今まで問題なく検問通過してます。罰金も何もなく。

ただ車の免許しか持ってない人が国際免許を持って検問に当たると罰金対象になる可能性はあります。100パーセントではありません。
なぜならここはバリ島だから。笑

私の国際免許チェックだって、結構いいかげん。しっかり確認する警官もいれば、カバンから国際免許出した瞬間に、行け!って言われることもある。笑
もちろん何の確認もなしに、行け!笑

 

 

 

車のスタンプだけの国際免許を持参してると無免許よりは罰金は安いです。

ただし、私の国際免許が有効なのはバリ島内のみです。インドネシア他の島に行くと国際免許は有効ではありません。

日本で国際免許証を作る時もインドネシアに行くと言うと有効じゃないと言われます。でも実際、バリ島内の警察に確認すると、バリ島内は国際免許が通用するとのこと。

あくまで日本でバイクの免許を持ってる人に限ります

 

 

 

スポンサーリンク にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

税金納めております。

最近レンタルバイクのお問い合わせでよく聞かれます。

サムサット(登録証)は付いていますか?と。

はい、もちろん全車両、バイクの税金も毎年納めておりますし、有効期限のサムサットをバイクのシートの裏につけております。

たまーにいらっしゃいます。無免許ですがレンタル出来ますか?と。

はい、無免許のお客様でもうちでは貸し出しをしております。

ただし、警察とのトラブルは自己責任で宜しくお願い致しますと付け加えております。
最近検問多いです。

なんでしょうね。時期なのかな?

不思議なもので同じ場所を通過してても捕まる人とそうじゃ無い人が居て、レンタルバイクの引き取りの時にいろんな検問のお話を聞いたりします。

あと免許ですね。現地で取得するバイクの免許。

免許を発行する警察署はバリ島内何箇所かあるのですが、ご自分でウブド地区の警察署に行かれたお客様が取得できませんでした。翌日、うちを通してデンパサール警察署で免許発行をしたのですが、

同じバリ島内でルールが違うことがおかしい!とも思われました。

そうなんですよー。ここバリ島ですから。日本じゃないのでルールはあるんですが、守るか守らないかはその人の決断なんですよー。

なので、本来できないことでもできるのがバリ島。

このゆるさが住みやすさにも繋がってるのでしょうか?

物価はどんどん高くなってるけどねー涙。

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ