バリ島。バイク、車の免許サポート

スポンサーリンク

 

お問い合わせの多い免許サポートはバイクはもちろん、車の免許取得のお手伝いもいたします。

2018年9月現在は昔あった観光客の30日ツーリスト免許は廃止されております。
現在ある免許は1年もしくは5年(5回目の誕生日まで有効)免許のみになります。

↑警察のほうで免許のプラスチックカードの在庫切れの時はこのような用紙での発行になります。これも間違いなく免許として有効なものです。

バリ島で発行された免許はインドネシア国内で使えますので違う島でレンタルバイクも借りて乗ることも可能です。

お客様を宿泊先から免許センターまでの往復送迎はバイクで2人乗りで行きますので、これからの雨季の時は雨の場合もあります。どうぞご理解くださいませ。

お問い合わせはこちらから→ここ

※2019年3月現在、車とバイクの免許サポートは5年免許(5回目の誕生日まで有効)のみ行っております。1年免許は存在しますが、うちのほうではサポートはしておりません。

 

 

スポンサーリンク にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

バリ島でのバイクの運転免許証

スポンサーリンク



旅行者用のバイクの免許(1ヶ月有効)は在住者が持ってる免許と同じ↓このようなプラスチックカードになります。

たまにお問い合わせで警察署に行かないで発行してもらえませんか?と聞かれますが、免許証に載せる写真はどーにかなったとしても、右側にある指紋を載せるのが困難になります。
必ず警察に足を運ぶことになります。ご理解下さいませ。

あと警察署での滞在時間も聞かれますが、15分で終わることもあれば2時間かかることもあります。 続きを読む

税金納めております。

最近レンタルバイクのお問い合わせでよく聞かれます。

サムサット(登録証)は付いていますか?と。

はい、もちろん全車両、バイクの税金も毎年納めておりますし、有効期限のサムサットをバイクのシートの裏につけております。

たまーにいらっしゃいます。無免許ですがレンタル出来ますか?と。

はい、無免許のお客様でもうちでは貸し出しをしております。

ただし、警察とのトラブルは自己責任で宜しくお願い致しますと付け加えております。
最近検問多いです。

なんでしょうね。時期なのかな?

不思議なもので同じ場所を通過してても捕まる人とそうじゃ無い人が居て、レンタルバイクの引き取りの時にいろんな検問のお話を聞いたりします。

あと免許ですね。現地で取得するバイクの免許。

免許を発行する警察署はバリ島内何箇所かあるのですが、ご自分でウブド地区の警察署に行かれたお客様が取得できませんでした。翌日、うちを通してデンパサール警察署で免許発行をしたのですが、

同じバリ島内でルールが違うことがおかしい!とも思われました。

そうなんですよー。ここバリ島ですから。日本じゃないのでルールはあるんですが、守るか守らないかはその人の決断なんですよー。

なので、本来できないことでもできるのがバリ島。

このゆるさが住みやすさにも繋がってるのでしょうか?

物価はどんどん高くなってるけどねー涙。

スポンサーリンク



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ