ナナカマドとツルウメモドキ

冬の風物詩は雪だけではなく、道民だったらナナカマドとツルウメモドキのこの真っ赤な赤。

これが見られるようになると、あー冬だなと感じる。

ナナカマドの実とツルウメモドキは極寒の中の野鳥達のご飯になる。

秋に緑色から赤になり真冬にとても雪に映える濃い赤になる。

野鳥にわかるかのように目印の赤になる。

寒いと言われなくても写真の赤を見るだけでそれは伝わる。

新雪にどっぽり浸かりたい。

スキー場のバイトしたい!涙

明日から2月だけどもうしばらくこの写真が好きなので1月のままにしておく。

ありがとう。大事に大事に1年使います。
大切にするね。

ありがとう!

スポンサーリンク



にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください